こんな管理会社はいらない 変更・見直しの極意
管理会社に不満はありませんか?管理委託費のこと、サービスのこと。安くて良い管理会社と付き合える方法、管理会社変更・見積の際気をつけなければならないこと、極意を授けます。
プロフィール

ms11kanri

Author:ms11kanri
こんにちは、関東(東京・千葉・埼玉・神奈川・横浜)で活躍するマンション管理士です。管理会社変更・見直しをお考えの方、お気軽にご相談ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しい忙しいって!フロントマンは何の仕事をしているの?
前回のブログでは、フロントマン(管理会社の物件担当者)の掛け持ち物件数がマンション管理業界平均12では仕事が追いつかないことについて記事にした。

本当にそれだけの仕事量があるの?という風に疑問を持つ方をおられると思うので、フロントマンの業務範囲を説明していきたい。

管理会社の業務は、事務管理業務、管理員業務、清掃業務、建物・設備管理業務、緊急対応業務の大きく5つに分かれる。

1.事務管理業務
1)基幹事務(会計・出納・修繕の企画調整業務):
資料作成は管理会社専門部署、説明や意見調整はフロントマン

2)基幹事務以外の事務管理業務(理事会・総会運営支援、その他):
資料作成、説明や意見調整は全てフロントマン(不具合の改善工事見積は専門部署が作成)

2.管理員業務
管理員への管理組合で決定した事項の伝達、現場で起きた課題の確認および理事会への伝達、管理組合からの管理員業務に対する改善要望についての管理員への説明・指導等はフロントマンが行う。中堅から大手管理会社は、普段の業務教育等は専門の指導員が行っている

3.清掃業務(日常清掃、定期清掃、特別清掃等)
実施日程等の調整、管理組合からの清掃業務に対する改善要望についての清掃業者への説明・指導等はフロントマンが行う

4.建物・設備管理業務(給排水設備、電気設備、エレベータ設備、駐車場設備等の保守)
実施日程等の調整、管理組合からの建物・設備管理業務に対する改善要望についての保守業者への説明・指導等はフロントマンが行う。また管理組合の要望があった場合、管理員休業日の保守作業の監督立ち会いを行う

5.緊急・対応業務
再委託先の警備会社やコールセンターで対応できない内容の処理や事後報告はフロントマンが行う

6.その他
居住者・組合員からの苦情・相談

フロントマンは前述の通り幅広い範囲の仕事を担う。

担当だからあたりまえじゃないか?

このような声が聞こえてきそうであるが、幅広い範囲の責任のある業務を行うにあたって、必要十分な知識を兼ね備えているかと言うと必ずしもそうではない。そして、前のブログ記事に記した通り、担当マンションが掛け持ちのため、一つのマンションに十分な時間を割けないのである。

次回以降の日記では、何回かの記事に分けてフロントマンの業務内容を詳しく説明していく。

次回は事務管理業務のうち、基幹事務にフォーカスをあてて解説する。

【ブログランキングサイトに参加中。下記画像をクリックして頂けると励みになります】

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://11kanri.blog12.fc2.com/tb.php/157-66d40bb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。