FC2ブログ
こんな管理会社はいらない 変更・見直しの極意
管理会社に不満はありませんか?管理委託費のこと、サービスのこと。安くて良い管理会社と付き合える方法、管理会社変更・見積の際気をつけなければならないこと、極意を授けます。
プロフィール

ms11kanri

Author:ms11kanri
こんにちは、関東(東京・千葉・埼玉・神奈川・横浜)で活躍するマンション管理士です。管理会社変更・見直しをお考えの方、お気軽にご相談ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

現金受領をしているマンションでこんなことが・・
管理会社を変更した後、数年後に、決算書に計上されていない小口現金が管理員室の引き出しから見つかりました。

なぜでしょう?

このマンションは施設等利用料を現地スタッフが申込時に先払いで現金を受け取り、毎月25日頃に指定口座(管理組合口座)にまとめて移し替えをします。

【発生主義の会計処理】

(3月 当月分20000円、預り金(4月分)4000円(内小口金金が1000円)
4月 当月分13000円、預り金(5月分)2000円(内小口現金が1000円)
5月 当月分15000円、預り金(6月分)5000円(内小口現金が3000円)
6月 当月分20000円、預り金(7月分)3000円(内小口現金が2000円)
※小口現金は定時振り込み後に月末までに受け取った使用料

【問題が起きたマンションの処理】

4月 15000円
5月 18000円
6月 24000円

定時振り込み後に受領した使用料(小口現金)は、翌月にまとめて振り込みをしていました。

毎月の月次決算では、定時振り込み後に現金で受け取った現金は会計処理を行っていません。

管理会社変更時に、引き出しにいれたままの小口現金の存在を忘れ、そのまま残っていたものと思われます。

管理会社変更後、しばらくしてから前の管理会社は小口現金の出納帳を処分。施設の利用台帳と、現金出納帳の照らし合わせを行っていなかったため、長らく発覚しなかったようです。

説明がわかりにくかったかもしれませんが、発生主義の処理を行わないことによるマイナス面は、「管理組合側は決算資料だけで監査ができず、不正が起こせる環境が生まれる」ということにあります。

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://11kanri.blog12.fc2.com/tb.php/174-3fff453d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)