FC2ブログ
こんな管理会社はいらない 変更・見直しの極意
管理会社に不満はありませんか?管理委託費のこと、サービスのこと。安くて良い管理会社と付き合える方法、管理会社変更・見積の際気をつけなければならないこと、極意を授けます。
プロフィール

ms11kanri

Author:ms11kanri
こんにちは、関東(東京・千葉・埼玉・神奈川・横浜)で活躍するマンション管理士です。管理会社変更・見直しをお考えの方、お気軽にご相談ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

まずは理事会で話をまとめる
管理会社変更・見直しの極意』サイトにお越し頂き有難うございます!

今日のテーマは、管理会社変更・見直しの流れです。

管理会社見直しを検討するにあたって、まず最初に行わなくてはならない手続きが理事会で合意を得ることです。

何の合意を得るか?

もちろん管理会社見直し、変更を進めていくことの同意です。

発起者が役員以外の一組合員であれば、理事長と話をした上で理解を得てから、理事会の同席許可をもらって、説明します。

発起者が役員であれば、理事長に事前にお話をし、理解を得てから、管理会社に退席した後に議案として取り扱います。

マンションの運営方針は総会決議ありきで進みます。総会の議案は、理事会の決議によって決まります(総会議案は理事長の一存で決められません!)。また、管理会社見直しを進める行動を行うのは、管理組合の執行機関たる理事会です。

発起者がどんなに正しい考え方をもっていたとしても、理事会を通過し、総会で賛同を得られなければ、残念ながら組合員の一意見としての扱いから脱しません。

管理会社を変更したい!見直ししたい!と真剣にお考えの方は、総会で不満をぶつけたり、緊急動議をしたりするのではなく、理事長の承諾を得たうえで、理事会で審議をすることから始めましょう。

正しい手続きを踏む。これが大切です!

次回の日記では理事会の同意を得るための方法をお伝えします。

↓ マンション管理の生の声!ブログをご覧ください !

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント
理事会役員に主体性がない場合
理事会役員にやる気がなければ、彼らが主体的に動くことはありませんし、理事会に意見しても嫌がられるだけで、クレーム扱いされる可能性が高いと思います。そんなに言うならあなたが理事長をやって下さい!と逆切れしたように言われることすらあり得ると思われます。そのような状況ではどこぞの素人の一区分所有者よりも看板のある管理会社の方が信頼されている可能性もあります。

また、理事会の招集自体も役員が主体的に行うことはなく、管理会社フロントマンの呼び掛けによって行われるのが常である状況では、管理会社変更の議題を理事会の席で持ち出す訳にもいきません。

それでは自分が役員に立候補して…と考えても、役員が輪番制になっている組合の場合は、立候補しようとしても他の区分所有者の警戒心を呼び起こし、反対される可能性も老いにあります。

そうこうしている内に管理会社に情報がリークされたり、果ては他の区分所有者・管理会社双方から要注意人物扱いされる危険性を考えると、自分が率先してやることに尻込みするのも分からなくはありません。
[2010/04/30 00:24] URL | TOMMY #NlvRNj4I [ 編集 ]

Re: 理事会役員に主体性がない場合
TOMMYさん、コメント有難うございます。

現実は、役員にならなければ具体的な行動を移すのは難しいのでしょうね。

一組合員が強いことを発言した場合、任期中余計な仕事を増やしたくない理事さんたちは、問題を先送りしようとし、そうこうしている間に一年経過。輪番制の弊害である総入れ替えにより、リセットされます。

管理会社のいない場所で、管理会社見直しの検討を打診したとしても、結局相談先を管理会社に求め、その結果、契約を切られたくない管理会社はあらゆる手段を使って、つぶしにかかります。

マンション管理士が調整役を果たせればいいなっと、いつも思っています。
[2010/04/30 11:52] URL | ms11kanri #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://11kanri.blog12.fc2.com/tb.php/39-6706a763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)