FC2ブログ
こんな管理会社はいらない 変更・見直しの極意
管理会社に不満はありませんか?管理委託費のこと、サービスのこと。安くて良い管理会社と付き合える方法、管理会社変更・見積の際気をつけなければならないこと、極意を授けます。
プロフィール

ms11kanri

Author:ms11kanri
こんにちは、関東(東京・千葉・埼玉・神奈川・横浜)で活躍するマンション管理士です。管理会社変更・見直しをお考えの方、お気軽にご相談ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

管理会社の種別
管理会社変更・見直しの極意』サイトにお越し頂き有難うございます!

今回のテーマは、管理会社変更見直しの流れです。

前回の日記では管理会社を選ぶうえでの基本的ポイントを説明しました。続いて管理会社の種類を説明します。

1.管理会社の大きさ別

とくに分類の仕方は決まっていませんが・・・

大手管理会社:管理受託戸数10万戸以上、12社が該当します
準大手管理会社:管理受託戸数5万戸以上10万戸未満、10社が該当します
中規模管理会社:管理受託戸数1万戸以上5万戸未満、60社が該当します。
小規模管理会社:管理受託戸数1万戸未満の管理会社

大手であるほど、人員が多く、分業化されています。また設備投資ができるため、自前で緊急センターを用意したり、情報管理システムが優れているというメリットがあります。ただし、使いこなせないようであれば宝の持ち腐れになり、メリットが十分に発揮できません。大手だから優れたサービスが提供できているわけではないようです。

2、管理会社の系統別

デベ系管理会社:親会社(グループ会社)にマンション分譲会社を持つ管理会社です。大京アステージや三井住宅建物サービス等が該当します。
ゼネコン系管理会社:親会社(グループ会社)にゼネコンを持つ管理会社です。長谷工コミュニティや大成サービスが代表的です。
独立系管理会社:管理業を主体とする親会社を持たない管理会社です。日本ハウズイングや合人社計画研究所が有名です。

独立系管理会社は、親会社の安定供給に頼ることができないため、価格競争力や、営業力が強いことが特徴です。デベ系管理会社は、親会社の傘の下に甘え、サービスに対する意識の甘えが指摘されます。

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ
にほんブログ村

必ず良くなるサポートプラン
スポンサーサイト




テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://11kanri.blog12.fc2.com/tb.php/63-8422970c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)