こんな管理会社はいらない 変更・見直しの極意
管理会社に不満はありませんか?管理委託費のこと、サービスのこと。安くて良い管理会社と付き合える方法、管理会社変更・見積の際気をつけなければならないこと、極意を授けます。
プロフィール

ms11kanri

Author:ms11kanri
こんにちは、関東(東京・千葉・埼玉・神奈川・横浜)で活躍するマンション管理士です。管理会社変更・見直しをお考えの方、お気軽にご相談ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できないことを約束する管理会社
管理会社の契約書は国土交通省監修の標準管理規約を規範としている。そのため、契約書だけをみるとどこの管理会社も内容にさほどの差がない。

ようは管理会社としてあたりまえと思われる仕事を差し障りなく書いているのが契約書。

契約書は管理組合と協議して作成されたものではない。管理会社が自分達はここまでできますと自分たちの意思で作成した契約書

それなのに約束事を反古する。

それはなぜか?

標準に倣った管理委託契約には、そんな難しいことは書いていない。

なのにサービス提供している側の管理会担当者が契約書の内容を熟知していないことが多い。

知ったかぶりほど恥ずかしいことはない。

契約書を作成するのは管理会社なのだから、自分たちができないことは書かなきゃいいのに、平気で『標準的なことをできる』と公言し、自ら墓穴を掘る。

こんな管理会社はいらない。

どうすれば良いのか?次回の日記に解説させて頂きます。

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://11kanri.blog12.fc2.com/tb.php/75-71f91ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。