こんな管理会社はいらない 変更・見直しの極意
管理会社に不満はありませんか?管理委託費のこと、サービスのこと。安くて良い管理会社と付き合える方法、管理会社変更・見積の際気をつけなければならないこと、極意を授けます。
プロフィール

ms11kanri

Author:ms11kanri
こんにちは、関東(東京・千葉・埼玉・神奈川・横浜)で活躍するマンション管理士です。管理会社変更・見直しをお考えの方、お気軽にご相談ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間と共に色褪せる記憶と記録
前回の日記では、『鳴かぬなら鳴かせてみせよう』的改善方法~議事録編LEVEL1~として議事録素案作成の期限を契約書に明記するという内容を解説した。

今回は・・・

『鳴かぬなら鳴かせてみせよう管理会社』~議事録編LEVEL2~
**速記簿を作成する**

通常理事会には管理会社物件担当者であるフロントマンひとりが同席するが、議案説明をし、管理組合の質問に対応し、資料を確認し、その中で記録を取るので、「漏れ」が多くなる。

また、管理会社は自社やグループ会社の都合の悪いことは議事録から省こうとする傾向がある。

チェック側としては・・議事録が遅く回覧されると、役員さんの記憶も曖昧になり、内容の抜けに気付かないことが多い。

議事録が遅く作成されることについてはLEVEL1の方法で解決されるが、協議した内容については、管理会社側と理事会側で取り違いも生じることもある。

そこで、理事会時にはカーボン付のレポート用紙を役員が準備し、役員の書記担当がメモをとり、会議終了後に役員、管理会社双方が確認し、署名を取り速記簿を作成する。これにより後々正式な議事録を作成する際、記載内容に不備が起こりにくくなる。

速記簿で当日の結果を理事会が確認し、それをもとに後日管理会社が理事会議事録作成し、管理組合との間で決めた期限までに素案を提出する。

【告知】

私がボランティア参加している『マンション管理組合適性化ネットワーク』主催で、平成23年3月12日(土)13時30分より、新宿で勉強会・交流会を開催します。

今回のテーマは、

「管理委託費の見直し」

です。

進め方から見直し後の品質確保までを詳しく学ぶことができます。

http://ekumiai.web.fc2.com/seminar.html#a

私を含めて、業者の宣伝、営業行為が0の純粋な勉強会、交流会です。

興味のあるかたは是非ご参加ください。

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://11kanri.blog12.fc2.com/tb.php/83-c9aabcda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。