こんな管理会社はいらない 変更・見直しの極意
管理会社に不満はありませんか?管理委託費のこと、サービスのこと。安くて良い管理会社と付き合える方法、管理会社変更・見積の際気をつけなければならないこと、極意を授けます。
プロフィール

ms11kanri

Author:ms11kanri
こんにちは、関東(東京・千葉・埼玉・神奈川・横浜)で活躍するマンション管理士です。管理会社変更・見直しをお考えの方、お気軽にご相談ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理会社に都合のよい標準契約書
標準管理委託契約書は、業者に都合よく作られていると感じる。
管理委託費の支払い方法は具体的な支払期日等をことこまかに記載しているのに、他の約束期日は総じて曖昧なのだ。

一例をとると・・・

(緊急時の業務)
第8条 乙は、第3条の規定にかかわらず、次の各号に掲げる災害又は事故等の事由により、甲のために、緊急に行う必要がある業務で、甲の承認を受ける時間的な余裕がないものについては、甲の承認を受けないで実施することができる。この場合において、乙は、速やかに、書面をもって、その業務の内容及びその実施に要した費用の額を甲に通知しなければならない。
一 地震、台風、突風、集中豪雨、落雷、噴火、ひょう、あられ等
二 火災、破裂、爆発、物の飛来若しくは落下又は衝突、犯罪等
2 甲は、乙が前項の業務を遂行する上でやむを得ず支出した費用については、速やかに、乙に支払わなければならない。ただし、乙の責めによる事故等の場合はこの限りでない。

速やかに?ってどれくらい。定義を言えと言うと具体的な期日を私は回答できない。

捉え方によって違ってくる表現。こういうところから管理組合と管理会社とボタンの掛け違いが生じる。

私は第1項の速やかと第2項の速やかでは時間的な基準は変わってくると思う。

第1項では、1営業日以内((当該日が金融機関の休業日に当たる場合はその翌営業日))
第2項では、乙からの請求があった日から1カ月以内

それを共通の「速やか」のくくりにいれる。

はっきりいっていい加減だ。

曖昧なことは当事者間で決めごとをする。これが契約書ではないのか?

管理組合にとって不利ではない事は、明確にするべきだと思う。

「国土交通省の標準をもとに作られた契約書だから問題ありません」なんて、管理会社の口車にだまされてはいけない。

すぐにグレーゾーンをつくりたがる。こんな管理会社はいらない。

リクエストがあれば、他の契約事項についても期日の見解を示していきたいと思います。気軽にメッセージください。

この日記がおもしろいと思った方は↓↓応援クリックください。

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://11kanri.blog12.fc2.com/tb.php/94-8dfc8b32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。